お知らせ

短信2019.03.14

会場の様子

第13回 NICT/EMC-net シンポジウムを開催

電磁環境研究室では、電磁両立性(EMC)研究者・技術者の情報・意見の交換を目的としたオープンフォーラム「NICT/EMC-net」を2006年に立ち上げ、オープンイノベーションに向けた活動を継続して行って…

一覧へ

研究者・研究室紹介

プレスリリース

プレスリリース一覧

【2019.02.07】
世界で初めて光時計が直近の協定世界時の一秒の長さを校正
~国際度量衡局がNICT光格子時計による歩度評価を採用~

NICT電磁波研究所 時空標準研究室は、ストロンチウム光格子時計を用いて、光時計として世界で初めて直近の協定世界時(UTC)の歩度校正に寄与しました。各国の計量標準研究所は、保有する一次及び二次周波数標準によって直近のUTCが刻む一秒の長さ(歩度)の評価を行い、これを国際度量衡局(BIPM)に報告することで、UTCの生成に…

NICT光格子時計の装置の一部(写真)とBIPMからの今年1月の報告書(Circular T 372)の一部

【2019.01.28】
光電話回線を利用した時刻供給サービス「光テレホンJJY」を開始

NICT電磁波研究所 時空標準研究室は、光電話回線を利用した時刻供給サービス「光テレホンJJY」の正式運用を2019年2月1日(金)から開始します。
NICTでは、アナログ電話回線による時刻供給システム(テレホンJJY)を用いて日本標準時の供給を行っていますが、光電話回線に対応する…

日本標準時生成のための計測システム

NICT NEWS 2018年5月号 No.469

PDF NICT NEWS No.469(8.8 MB)
特集:リモートセンシング技術の新展開