お知らせ

一覧へ

研究者・研究室紹介

プレスリリース

プレスリリース一覧

【2017.11.29】
世界初の実用型「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)」を開発・設置
~ゲリラ豪雨や竜巻を、格段の高精度・わずか30秒・3次元構造で観測~

内閣府のSIP「レジリエントな防災・減災機能の強化」の施策として、NICTをはじめとする研究グループが開発した世界初の実用型「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)」を埼玉大学に設置しました。本レーダは、発達する積乱雲を観測し…

MP-PAWR埼玉大学設置時の様子

NICT NEWS 2017年6月号 No.464

PDF NICT NEWS No.464(7.1 MB)
特集:NICTの災害支援技術

トピックス

太陽フレアの影響に関する記者会見

9月6日に発生した大規模な太陽フレアの影響により、人工衛星や短波通信等へ障害が生じる可能性があったことから、NICTでは翌7日に注意喚起を含む報道発表を行いました。さらに8日には宇宙天気予報室で報道各社への記者会見を行い、これを受けたテレビ、新聞、Web 等で多数の報道がなされ、社会的に大きな反響がありました。(2017.09.26)

沖縄電磁波技術センター施設一般公開

11月23日、沖縄電磁波技術センターの施設一般公開が開催されました。毎年恒例の降雨レーダー(PANDA)見学やPi-SAR2が捉えた沖縄各地の観測画像紹介のほか、電子工作やプログラミング教室などを実施しました。また、共同研究を実施している琉球大学による気象観測ゾンデの放球実演などもあり、子供から大人まで多くの関心を集めました。(2017.12.12)

一覧へ