お知らせ

一覧へ

研究者・研究室紹介

プレスリリース

プレスリリース一覧

【2017.03.09】地デジ放送波を使った水蒸気量推定手法の開発に成功
~ピコ秒精度で電波の伝搬遅延を計測、ゲリラ豪雨の予測精度向上へ~

NICT電磁波研究所は、地上デジタル放送の電波(地デジ放送波)を使った水蒸気量推定手法の開発に成功しました。
リモートセンシング研究室 川村誠治主任研究員らの研究チームは、地デジ放送波の伝搬時間の変化を高精度(ピコ秒精度; 10-12秒)に測定することで、水蒸気量を推定する手法を提案し、ソフトウェア無線の…

今回開発した計測システム

トピックス

第11回NICT/EMC-netシンポジウム3月14日、「第11回NICT/EMC-netシンポジウム」がベルサール八重洲おいて開催されました。自動車メーカ、通信事業者、試験機関、官公庁などから参加者が集う中、医療現場における無線通信端末の利用や、自動運転技術などの分野で重要となる「高周波イミュニティ(電磁耐性)試験法」について、各分野の第一人者による講演が行なわれました。(2017.04.11)
 

第62回前島密賞贈呈式第62回前島密賞の贈呈式が4月11日に挙行され、NICTから益子前理事(現知能科学融合研究開発推進センター 副研究開発推進センター長)、電磁波研究所 航空機搭載合成開口レーダ(Pi-SAR2)開発グループ5名が受賞しました。NICTでは、昭和30年度に第1回前島賞を湯原仁夫氏(元電波研究所長)が受賞して以来、今回で個人受賞36名、共同受賞6件・24名となります。(2017.04.25)

一覧へ