研究者紹介

リモートセンシング研究室 Remote Sensing Laboratory

最先端リモートセンシング技術の研究開発

リモートセンシング研究室では、人類の生存に関わる地球規模の環境問題や地域的な規模の災害といった情報を衛星、航空機、地上から取得する技術の開発を目指します。

宇宙環境研究室 Space Environment Laboratory

宇宙・地球環境データ観測・収集、数値計算技術の統合

宇宙環境インフォマティクス研究室では、多種多様な宇宙・地球環境データの観測・収集・管理・解析・配信を統合的に行う体制をもとに、観測・センシング技術および数値計算技術を総合し、これらによる大規模データを計算機クラウド上で処理するためのインフォマティクス技術を確立します。

時空標準研究室 Space-Time Standards Laboratory

日本標準時の生成・供給、高精度時空間基盤・周波数標準の実現

時空標準研究室では、日本標準時と周波数基準の発生・維持・供給を中核に、世界の標準時、周波数標準への貢献、超高精度を目指す基礎的先端的な研究から、産業や社会生活への利用を目指す実用的な研究までを行っています。

電磁環境研究室 Electromagnetic Compatibility Laboratory

電磁環境計測技術の研究開発、無線機器の検定・較正

電磁環境研究室では、情報通信機器や通信システムが電磁波による干渉を受けることなく動作し、また人体に対しても安心かつ安全に使用できるような電磁環境を実現するための研究開発を行います。

電磁波応用総合研究室 Electromagnetic Applications Laboratory

電磁波を用いた技術を様々な分野に応用

電磁波応用総合研究室では、電磁波を用いた非破壊センシング、観測データの解析・可視化等に関する研究開発を行い、様々な分野での電磁波の応用を促進します。


お知らせ

一覧へ