2019年6月15日(土)

日本医療機器学会大会学術集会において若手奨励賞を受賞

表彰式の様子

第94回日本医療機器学会大会において、電磁環境研究室の石田研究員が若手奨励賞を受賞した。大正12年に設立された日本医療機器学会は、日本医学会の分科会の一つであり、医療機器の研究分野における最大規模の学会である。年に一回開催される本学会の学術集会において、全発表の中から優秀発表賞 1件、若手奨励賞 1件が選出されており、今年は約100件の発表の中からの若手奨励賞獲得であった。

目:
LED照明由来の電磁雑音による医用テレメータへの電磁干渉回避のための離隔距離推定
受賞者:
石田開、後藤薫、松本泰、呉奕鋒(NICT)、有江授(NICT協力研究員/北里大)