2019年8月6日(火)

較正業務におけるJCSS登録を更新

電磁環境研究室では、計量法で定められ国際相互承認制度に対応した「JCSS(Japan Calibration Service System)登録事業者」の認定を2006年に取得し、そのもとで較正/校正を行って利用者の利便性を確保している。JCSS登録は2年毎に審査があり、NICTは本年がそのタイミングであったことから、2日間にわたるNITE((独)製品評価技術基盤機構)による現地審査を5月に受け、8月6日付で更新が認められて「登録証」が発行された。これに合わせて4K/8K放送受像機関連の測定に必要な75Ω系の電力計の校正が新たな品目として登録され、10月1日よりサービスの受付を開始した。

電磁環境研究室では、JCSS登録事業者として、また電波法における最高位の較正機関として、今後も高品質・高精度な較正/校正サービスを提供していく。

リンク: 国立研究開発法人情報通信研究機構 較正サービスのWebサイト